技適通ってなくてもAlexaを使う方法 Raspberry Pi編

「あれくさー!」と話しかけてみたいけど、 海外のAmazonで販売されているEcho(Echo, Dot, Tap)を個人輸入するのはちょっとアレだし・・・。と思っていたら、Echo の中の人Alexa Voice Service が Echo 以外のデバイスやPCでも動かせるようになったというので、早速Raspberry Piに入れてみました。 準備・用意するもの Amazon開発者ポータルのアカウント Amazon開発者ポータル でアカウントが必要です。AmazonアプリストアにAndroid向けアプリを公開している場合など、すでにアカウント開設済みの場合は、既存のものが使えます。無償で開設できますので、持ってない場合は、サインアップしておきます。 Raspberry Pi Raspberry Pi 3かRaspberry Pi 2 Model Bがいいみたいです。ここでは Raspberry Pi3 を使って試してみました。Raspberry Pi本体を動作させるために必要な一式(電源、SDカード、HDMIケーブル)以外に、マイクとスピーカーが必要です。Raspberry Piには音声入出力がついてないので、USBマイクと3.5mmのAudio Jackでつながる外部スピーカーを用意します。 Raspberry Pi はRaspbian (Jessie)をインストールしました。NOOBS使ってデフォルトの状態でJessieをインストールしてます。 Raspbian のインストール時はHDMIで繋いだモニターを使っても、Alexa完成後はヘッドレスで使用したい場合は、SSHの他にVNCのインストール・設定が必要です(Terminal を3つ開かなくては行けないし、ブラウザを開いて認証する必要があるので)。Tightvncserverのインストールについてはこの辺を参考に。 Alexa Voice Service への登録 Alexa Voice Service をインストールするデバイスを予め登録する必要があります。Amazon開発者ポータルに入って、Alexa Voice Service へ行き、今回インストールするRaspberry Piを登録します。 メニューから ALEXA へ行き、Alexa Voice Service をクリック。 … Continue reading 技適通ってなくてもAlexaを使う方法 Raspberry Pi編