Alexa Skill全20カテゴリーから、気になるSkillをピックアップ!(その2)

SPARROWSのQzです。昨日深夜とうとうEcho Showが発表されましたね。やはりスクリーンが付いていた方が便利です。リビングに置くにはShowがいいかもです。では前回に引き続きスキルの解説に入りますが、今回はConnected CarとFood & Drinkのカテゴリーを見ていきます。 Connected Carカテゴリーのスキル わずか14しかスキルがリリースされておりませんが、ここは最も熱く注目されているカテゴリーなのでいくつか見てみましょう。 Hyundai Blue Link ☆ ヒュンダイ社公式のスキル。2016年以降発売でBlue Link搭載のヒュンダイ車のコントロールが可能。ヒュンダイのユーザアカウントにリンクして、Alexaにピンコードを喋れば遠隔操作ができるようになります。下の動画で説明されているアプリで使える機能の多く(エンジンのオンオフ、車内温度の設定、遠隔ロック、充電開始、クラクション、ライトの点灯)をAlexaでサポートしています。レビューでは、星一つが57%も占めてしまっておりますが、Blue Linkオプションのヒュンダイに乗っているのに、すこし前の型でAlexaが使えないというユーザの怨嗟のレビューが多いようなので、そのあたりも考慮して全体評価を判断しなければいけません。自動車メーカー公式の最初のスキルなので、その姿勢を高く評価する声も多いのですが、やはりスキルの造り込みがまだまだこなれていないようで、エンジンスタートはほぼできないとか、喋りが鈍いとか不満の声も多いようです。ヒュンダイには先駆者として、このスキルの改善を期待したいところです。 https://youtu.be/5ea0ovL7cdc EV Car ☆☆ 個人が作成したスキルのようですが、高評価です。現時点でTeslaのみの対応で、先ずTeslaのアカウントとリンクさせる必要があります。トークンが既にあればeメールアドレス、パスワードは不要です。充電状況、車のステータス、車内温度、車の位置情報、充電開始・停止、エアコンのオンオフ、航続距離等結構多数のコマンドが使用可能です。冬の朝慌てて身支度している時に、Alexaで車を暖めておくのがCoolな使い方に違いありません。Amazon Echoを買ったら車もTeslaに買い換えないと行けませんね。 Automatic ☆☆ IoTベンチャーAutomatic提供のスキル。AdaptorというIoTデバイスを購入して、車に設置する必要がある。基本的にはアプリ上で車の状況をモニターするサービスだがAlexaの音声でもガソリン残量、車の現在位置、過去の走行距離等の一部の機能が使える模様。Automaticの大きな利点は車の運転をモニターすることにより、エコドライブの方法を学習できることにある。 Food & Drinkカテゴリーのスキル 食べ物や飲み物に関するスキルは200強提供されています。サブカテゴリーの分類はクッキング・レシピ、デリバリー・テイクアウト、レストラン予約・レビュー、ワイン・飲料。 MySomm ☆ 料理にあったワインを教えてくれるパーソナルソムリエスキル。「ローストチキンにあうワインは何?」といった質問に答えてくれますが、データベースはそんなに大きくなさそうで、実際のシーンで凄く役に立つかどうかは微妙です。 Cheers Me ☆ 乾杯の音頭を教えてくれるスキル。15の言語に対応しているのでいろんな国の人がくるパーティで重宝しそうです。(そんなパーティ滅多に開かないと思いますが、、、) Domino's Pizza ☆☆ ドミノピザが注文できるスキル。結構いろんなところで取り上げられているスキルですが、残念ながら日本のドミノピザアカウントと接続はできないので試すことはできません。沢山ある米国のレビューでは、ピザ好きのアメリカ人がめっちゃ高評価する一方で、オーダーできるのが最後のオーダーと同じものか、お気に入りだけという制限を批判するレビューも散見されます。あと、個人のドミノピザのアカウントをリンクしているので、本人以外もEchoでピザ注文し放題というセキュリティリスクが指摘されていたりします。実際には、リスクというほどのリスクではないと思いますが。日本版ではいろんなオーダーができるようなスキルになっていてほしいものですね。 次回は、Novelty & Humor、Business & Finance、Games, Trivia & Accessoriesのカテゴリーをやります。乞うご期待! Alexa Skill全20カテゴリーから、気になるSkillをピックアップ!(その1) Alexa Skill全20カテゴリーから、気になるSkillをピックアップ!(その3) Alexa Skill全20カテゴリーから、気になるSkillをピックアップ!(その4)